FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/06.Fri

ラオシャンで清々しい気持ちになる。

引き続き旧正月ネタ。


元旦は青島の東にあるラオシャンへ。
ラオシャンのラオを漢字表記すると、「山」ヘンに「労」です。
(ちなみに「シャン」は「山」ね。)


ここは古来より、神仙が住む神聖な場所と言われていて、
いまでも点在するお寺では、修行僧が修行しているそうです。
また、ラオシャンは綺麗なお水が湧き出ており、
それを使ったラオシャンビールやミネラルウォーターが有名です。
(私はラオシャンソーダーが好き。)


とても広い所の為、とても1日で見て回れないので、
私達は北九水 (北九州じゃないよ。) エリアから、
仰口景区、太清景区を車で見て回りました。


ご覧のとおり、このような山が連なっています。
すぐ下の写真はケータイで撮影したので、イマイチですが・・・。
090126_125146.jpg


物凄く寒かったんですよ、この日。確か最高気温が0度だったはず。
写真じゃ判りにくいけれど、水が凍っています。
DSC02257.jpg


すごい圧迫感。もし地震があったら、どうなるんだろう・・・?
DSC02261.jpg



太清エリアから黄海を臨む。 (真ん中にある木がジャマだ・・・。)
海とオレンジ色の屋根が、「これぞ青島」という感じ?
DSC02264.jpg


このラオシャン、日光の「いろは坂」のようにクネクネした道を登って行くのですが、
なんと!ミラーが無いのですよ!! (有っても一部のみ。)
さすが、中国アルネ。


でも、上海ではあまりお目にかかれない、
青い空と澄んだ空気で、清々しい気分になりました♪
スポンサーサイト
魅惑の青島 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

< /body>